×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奈良県「橘寺(tatibanadera)
聖徳太子生誕の地「橘寺」は現在天台宗の寺院だが、なぜか庭に法然の像があったりして、いろいろ変遷があったらしい、聖徳太子像の前にはパスタの袋がお供えしてあり、さすが外国文化を積極的に取り入れた太子の寺だけあると妙に感心する。
この寺は美しい如意輪も魅力、薄明かりの中少し憂いをおびたようなベビーフェイスにしばし見とれる。
如意輪観音
新しい時代の作らしいが往生院の阿弥陀もまたいい感じ。
五大明王もいたりして見どころ満載の寺